itisuke雑記帳▼

都立高校入試、今年の「漢字」

 都立高校の国語入試問題の漢字の回答集。こういう所にも校風の違いや、求める生徒像の違いなどが感じ取れるものなんだなぁと。

 
 入試って、1点2点の差が合否を分ける場合がありますよね。しかも受かったからと言って、入学するとは限らないです。自分はこういう試験を受ける為にこの学校に入ったんだなあと感じる人も多いと思うんです。
 作成者にも、こういう漢字を書ける人に入学してほしいって気持ちも込められているんじゃないでしょうか。

 

日比谷 :交う、委曲、祖述、有終、一知半解
戸山 :朗らか、圧巻、休耕田、旗手、単刀直入
青山 :保留、協賛、敬服、商う、一家言
新宿 :課税、粉、包装、無病息災
西 :奮い立つ、進取、起草、談論風発
国立 :蚕、助長、耳目、骨法、破顔一笑
八王子東 :説く、細大、発揮、小気味、単刀直入
立川 :所作、植栽、大略、指標、委細

 

 進学塾の数学の解説なんですが、戸山は基本から標準レベルの問題を間違えなく解けるかが鍵とありました。そういう設問の方が受けやすく、いい生徒さんが入って来る様に思うんですよね。1つ書けたら2点といった方式では変な漢字が主題される傾向もある様に思うので、5つ書けたら10点、間違いだけ減点、といった方法も考えられるかもしれないですね。

ブログパーツ