itisuke雑記帳▼

メモ用のスマホ

 僕はパッと色々な所で思いつく事が多いタイプなのですが、今まではふいに見つけた画像を録り逃したり、思いついた事をメモに取ってもメモを捨てちゃったり、書くつもりで忘れちゃったりとか、文字数が少なくて書くのを止めたりとか、ネタは割とある方なのに結構もったいない事をしてきたもので、もう少しマメに更新できる様になればなあと、メモ帳用に4インチの中古のスマホ(2000円)を買ってきて、腰につけて使う事にしました。

 

 このスマホsimカードを差さず、電話などの機能も入れていません。普段使う5インチのスマホBluetoothでネット接続します。ディスプレイのスリープは30秒から5分に延ばしました。

 

 「フリーwi-fi」というアプリを入れると、simカードはなくとも喫茶店などで無料wi-fiが一応使えるので、ブログの更新や書き直しにも活用できます。

 

 メモアプリはクラウドタイプで、オフラインでも使えるシンプルノート(simplenote)を使い、やや文字入力が遅かったのでタッチパネル調整で早くしました。カメラもグーグルフォトアプリで自動同期されます。

 

 画面が小さいと文字入力が難しいと思われるかもしれないですが、グーグル文字入力のgodanキーボードを入れるといい感じです。

 慣れないうちは、5インチのスマホと一々接続させるのがやや面倒ですが、simカードがないせいか、電源を入れても起動が15秒くらいと短く(大きい方は1分かかる)割合スムーズですし、結構続けられそうな気がします。

 

 下の画像の左側が4インチのスマホ、右側が5インチのスマホを入れているケースです。1インチでもかなり大きさが違います。


f:id:itisuke:20181216004801j:image

ブログパーツ