itisuke雑記帳

南大野新駅について

 JR武蔵野線市川大野駅と市川法典駅の間に、南大野という新駅の予定地があります。駅の南側には大通りが造られ、北側には公園が設けられ、高架線の左右は道路になっていまして、線路を北側に移して島式のホームが造れる様になっています。

 市川市の大久保博前市長も、新駅誘致を公約に掲げておられましたし、現在の村越祐民市長は大久保氏を支援した人ですから、公約にはなくても同じ考え方だと思われます。

 ただ最近は、鉄道の新駅は自治体が建設するというのが主流となっておりますが、市川市はJRに要望しているだけなので、一向に話が先へ進みません。

 確か西武線練馬高野台駅を造った時の費用が20億円くらいだった様な記憶がありますが、ここの場合は土地取得の費用もかからないし、そんなに大きなホームでなくてもよい筈です。

 例えば市が南大野駅予定地の高架下に、寄付も募って駅舎に転用できる図書館を建てたらいいんじゃないかと思います。

 それに村越市長の出た市川学園などは、ここからレンタサイクルなどで通学できる様にすれば、バス代がかからなくなる訳ですから、市川学園が新駅建設費として、市に3億円くらいでも寄付したら、一気に話が進むと思うんです。どうでしょうか。

f:id:itisuke:20160515182624j:plain