パソコンのメンテ

 最近、パソコンの動きが遅くなってきたので、ちょいと手入れをしてみる事にしました。
 ウチのパソコンは、10年前のバイオがまだ壊れていないので、Windows7を入れて使っているのですが、ネットは動作の軽いGoogle Chromeを入れて、Windows標準のディスククリーンアップの他に、レジストリ削除ソフトを3~4個使ったり、メモリを増やしたりしています。

 それでも遅くなったという事なので、Windows標準のデフラグツールを別のソフトでやってみる事にしました。
 あまりデフラグは、やり過ぎても良くないという話を聞くので、レジストリ削除で著名なCCleanerの作者が出しているDefragglerという定番ソフトを入れて、寝ている間に6時間くらいかけてデフラグしました。

「Defraggler」 窓の杜ライブラリ

 Windowsデフラグでは、パソコンが起動している間は動かせないシステムファイルの最適化はやってくれないので、毎回Windowsの起動時にシステムファイルのデフラグを行う様にしました。

システムファイルの最適化が可能になったデフラグソフト「Defraggler」v2が公開 - 窓の杜

f:id:itisuke:20160611012801j:plain

 ただ、これで早くなったという印象はなく、次にWindowsのシステムエラーをチェック。

PCの問題を診断できるMicrosoft公式診断ツール「Fix it」

Windows Update のトラブルシューティング ツールについて

Windowsをセーフモードで起動する方法

 1番目は異常なし。2番目は2つ問題個所が出て、セーフモードで起動させてやってみた所、修正できました。
 結局、これだけではネットが早くなったとも思えなかったので、タブの開きすぎを直す事にしました。

shonan-web.jp

 

その他、参考にした記事より。

gigazine.net (↑これはまだシークレットモードでは使えないとの事です)

bita.jp

www.lifehacker.jp

 

ブログパーツ