城北学園が東大8名に

 今年の城北高校の東大合格者数(前期)が7名に減ったそうです。去年は18名なので、今年の浪人1名は少ない気がしますが、もし本当なら20年ぶりの東大1ケタです。中学の募集人数が男子280名と多く、進学成績の割に偏差値が低い事や、この学年が中学に入学した前年(2008年)の東大合格者数が12名と少なかった事、今年の高3は理系が6クラスと偏っていた事や、2008年の副都心線開業で新駅ができて、上位生が海城なんかに流れたのかもしれないです。

 城北は中学と高校入試がある学校ですが、過去30年の東大合格者数を見ますと、1987(昭和62)年の中学入試日の変更や、1989(平成元)年の校舎改築、西武池袋線小竹向原駅乗り入れを機に、その3?4年後と6年後に進学成績が伸びて、また7年後に伸びるという周期を繰り返しています。

 近年は他校でも一貫校が増えたとか、3年しか通わないのに、初年度納入金が100万円近くもかかる高校受験組の人気が落ちたりして、東大合格者が26名とか29名出た4年後でもガクンと落ち、東大合格者が20名を超える年が少なくなりました。

 さすがに来年は東大2ケタを出すでしょうが、中学入試の低調も予想され、また7年先、14年先、21年先には東大合格者数が下がる可能性が高いと思われます。


東大合格者数の推移

   
0名(1982年)  
4名(83年)  
4名(84年)  
1名(85年)  
3名(86年)  
1名(87年) ※中学入試日を2月2日に変更 
4名(88年)  
5名(89年) ※中学・高校棟完成(改築)
5名(90年)   
6名(91年)   
5名(92年)   
16名(93年)  
7名(94年) ※94年12月、西武有楽町線練馬-新桜台(小竹向原)駅間が開通
7名(95年)  
11名(96年)  
17名(97年)  
11名(98年)  
15名(99年)  
26名(2000年)  
23名(01年) ※中学入試で2/1に参入 2/2分の手続き締め切りを2/4の12時に
21名(02年)  
23名(03年)  
29名(04年)  
14名(05年)  
16名(06年)  
17名(07年) ※小竹向原駅と学校間の自転車通学を許可(確かこの年)
12名(08年) ※08年6月、東京メトロ副都心線 池袋-渋谷駅間が開業
15名(09年)  
19名(10年)  
26名(11年)  
16名(12年)  
12名(13年) ※13年3月、副都心線東横線との相互直通運転開始
18名(14年)  
8名(15年)