城北学園吹奏楽部の演奏会2013

 学校のHPをみて、3月末に行ってきました。客足は満席に近かったです。曲名も公表されていないっぽいですし、同じ曲をyoutubeなどとつなげて、演奏会の様子を再現してみようと思います。

 ここは2000年から定期演奏会をやってます。久しぶりに伺って、初めから凝った選曲になったもんだなぁと感心して帰ってきました。司会の人もしばし世間の事は忘れてお楽しみくださいとジョークを飛ばしておられました。
(パソコンにイヤホンをつけて聴くとよろしいんじゃないかと思います)

第1部

シーゲート序曲(途中まで)
www.youtube.com


「シーゲート」(海の門)は、海へと繋がる地、オハイオ州トレドにちなんでいるらしいそうです。最初から1番長い演奏です。

交響曲詩曲「走れメロス
www.youtube.com

 この曲は2012年度東京都吹奏楽コンクールで演奏した曲で、部員一同が1学期の初めから、夏休みの合宿を経て練習してきました。

Fire Works
www.youtube.com

 迫力のある太鼓陣と鍵盤楽器のスピード感ある旋律が見どころ。2013年度東京都打楽器アンサンブルコンサートにて演奏した曲で、打楽器パート6人が、冬休み返上で11月から練習を重ねました。


第2部

ジャパニーズ・グラフィティーXV
www.youtube.com

 1960年代から現在に至るまで、いろんなヒロインが集合しました。子どもから大人まで、幅広い世代に楽しんで頂ける曲だと思います。演奏とともに可愛い・・? ヒロインたちの活躍もお楽しみください。

もののけ姫セレクション・・・セレクションではない方です(笑
www.youtube.com

 自分勝手に森の木を切り倒し、動物たちを殺してゆく。その身勝手な行為の結果、人類は自分で自分の首を絞めることになる。そんな重いテーマをまっすぐに、太く、力強く表現しています。

Samba de loves you
www.youtube.com

 曲名通り明るいサンバリズムの曲です。作曲者がトランペット奏者だけあって、金管楽器が華々しく活躍しています。


第3部

エル・クンバンチェロ
www.youtube.com

 タイトルは「太鼓を叩いてお祭り騒ぎをする人々」の意味があるらしく、打楽器、トランペットを中心にまるでお祭りのような演奏が繰り広げられます。高校野球の応援歌やフィギュアスケートのプログラム曲として使用されることもあります。

ダンシン・メガヒッツ
www.youtube.com

 世界中で愛されているダンスミュージックの中から、4曲を組み込んでメドレーとしたものです。ノリの良い曲なので盛り上がって聞いてくださいとのことです。

 アンコール曲は「ユーロビート・ディズニー・メドレー」ですが、これは前に城北埼玉高校吹奏楽部の演奏会で紹介したことがあるので、6月9日の同部定演より、第3部の3曲を取り上げます。城北埼玉も城北と同じく2000年から定期演奏会を開始。顧問の先生は城北OB。ラストの感動をもう一度!


城北埼玉学園吹奏楽定期演奏会・第3部

BACK TO THE FUTURE
www.youtube.com

パイレーツ・オブ・カリビアン・メドレー
www.youtube.com

リトル・マーメイド・メドレー
www.youtube.com

 両校そろって星出尚志さんの曲でラストでした。
 ちなみに城北埼玉高校けやき祭ラストの打ち上げ花火というのは、市川学園の古賀米吉先生が亡くなった昭和58年(1983)から始まったもので、今年が30周年ということです。
 日曜の午後の城北祭で、吹奏楽部が講堂で2時間も演奏会をやっては他の団体の演奏が聴けなくなって迷惑だから、城北埼玉吹奏楽部の様に演奏時間を絞り、分割して体育館などで後夜祭の演奏でもやってほしいなというオチでした。

関連記事 

城北学園グリークラブ演奏会2014
演奏会を3つほど
城北埼玉吹奏楽部の演奏会2014