城北埼玉学園の校歌

youtu.be

 この動画はフジテレビのクイズ!ヘキサゴンIIでサッカー部の人たちが歌っていたものです。ようやく2015年3月5日に学校のHPでも校歌の音声が掲載される様になりましたが、確か学校のHPは1998年か99年の開設だったと思うので、実に16〜7年かかったという事になります。 →校歌を聴く

 曲も歌い方もいいと思うんですが、聴いた後で歌詞が頭に残らないと思ったんですね。やはり先に「理想」が来ないといけないだろうかと、ふと思いついて3番まである歌詞を2番に縮めてみることにしました。

 僕的には歌詞が頭に入ったのだけど、まあ前より歌いづらくなるかもしれないですね。

 

  欅の如く 天をつく         朝日に映ゆる 武蔵野に     
  高き理想を 胸に秘め        奇しき縁に 結ばれて  
  集う若人 千余人          明日を目ざす 千余人
  いざや 学ばん着実に        いざや築かん わが自立
  城北 城北 城北埼玉 わが母校   城北 城北 城北埼玉 わが母校

  ※ケヤキは埼玉の県木です。

 

 昔、ここの歌詞を研究をしたことがあります。初代校長(作詞者)が市川学園で講師をやる直前に市川の校歌ができているので、同じ「わが母校」を使っているのかなと思いました。「朝日に映ゆる武蔵野に」の歌詞は、旧城北予備校(市ヶ谷)の敷地の前所有者・昭和鉄道高の「朝陽に映えるこの学び舎に」とよく似ています。

 「いざや励まん着実に」は、都立戸山高の「真理求めていざや励まん」に、「若き命のますらおの・・いざや学ばん」の所は、麻布高の「学びにいそしむ若きますらお」と似ています。「いざや××ん」は県立所沢高、「輝く富士」は、城北高と都立日比谷高に同じ言葉がありました。

 城北埼玉の校歌ができたのは、開校3年目の1982(昭和57)年11月だそうです。まあ僕の歌詞はともかくですが、何度も歌う校歌の存在って、校風に与える影響が大きいと思うので、大事に歌ってほしいなと思いました。
(2015,3,10加筆修正)