ではの神(新宿3景)

 もう新宿区に引っ越して随分たつのですが、へえ~、こんなものがあったのかと感心したものを、3つほどあげてみようかと思います。

城北予備校≫f:id:itisuke:20101106115724j:image

 パンフレットをもらいに行ったら潰れてしまったのですが、昭和60年くらいまで、予備校を経営する高校というのがあったんですよね。画像をお借りしました。

f:id:itisuke:20101113072040j:image

 ここは中学(募集百人でした)よりも大学を作ろうとか、近所に男子校をもう一つ建てたり、川越の校長が学校説明会で小学校を作りたいとおっしゃるなど・・。

 

 今でも、私服通学で共学の私立進学校というのは難しいと言われますが、あの時代に、よく話題を投げてくれた存在だったと思います。

≪大隈胸像≫f:id:itisuke:20101113070409j:image

 明治通りを歩いていると、早大理工学部の正門の裏に胸像の頭がぴょこんと出ているのに気づきます。(よく見えないかな?)

 中庭か校舎の中にあった物を表に出したのでしょうか。塀より高く銅像が置かれています。表を歩いている人にもすぐに誰か分かりますから、親しみやすいです。

 はす向かいの学習院女子高等科入口にある旧正門(重要文化財)もいいですが、やはりこんな配置一つで学校の姿勢が伝わってくるのが好きですね。

 ≪JR本社ビル≫f:id:itisuke:20101106130020j:image

 新宿駅南口を降りると、ビルの屋上に三菱自動車の看板が立っていたので、ああここが本社なのかと思っていたら、しばらくして社名が変わっていたのでびっくりしたことがあります。

 例えば学校の屋上に、新築そっくりさんとか、広告看板がかけてあったら驚くじゃないですか。

 JR本社ビルの隣りの古い建物なんですが、広告収入で光熱費でも浮かせているのでしょうか。