バカはカゼを・・

今年の夏は、なんと沖縄でインフルエンザが流行ったそうです。

 普通、夏風邪というと、冷えの風邪だそうですが、僕が小さい頃は、夏は風邪をひかないのが当たり前でした。僕の弟と妹が、今22歳くらいなんですが、彼らが小学生の頃、当たり前の様に夏風邪をひくので、驚いたことがあります。

 もう60代後半かと思われる方に、バイト先で伺ったところ、昔は、夏に風邪をひくとバカだといわれたそうで、冬は誰でも一度は風邪をひくものだから、ひかないやつは馬鹿だという意味なのだそうです。

 僕も風邪をひくと、治るのに1週間かかるし、「バカは風邪をひかない」って言うと、どうして風邪をひかない人はバカなのだろう?って。

 ネットでパラパラ読んでみますと、

 ≪かつて言われた「バカは風邪ひかない」は、昔の子供は元気に外で遊びまわっていたのに対して、当時の勉強ばかりしていた子は屋内ばかりいたため白く、不健康だったから出てきた、ある種の「いやみ」ではないでしょうか?≫

 というのがありました。

 僕も昔、よくおばあさんから、そんなニュアンスで聞かされた覚えがあります。子供は風の子、カゼをひかないのが当たり前。今でも皆勤賞って、ありますけれど、表で遊んでくれば治るとも(笑)。

 親の時代は、乾布摩擦に卵酒でしたし。

 ちなみに酒飲みの人でも、普通に風邪はひくのだそうです。

 やはり運動して、免疫力をつけて、ビタミンCやらカルシウムを取ることですか。この前、中古屋で加湿器が2000円で売ってたので、買っとこう。

広告を非表示にする